くしだ真吾の活動日誌

日本共産党とワカモノパワーのリンクで政治をかえたい、日本をかえたいとおもってがんばっています。
国の暴走政治に対決し、国民を守る政策を提案し、実現します。
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2016年04月29日 | main | 2016年04月30日のtwitter >>
19歳の作文
0
    毎週金曜日は、若者が事務所に集まってきてミィーティングをします。
    今週は、18歳と19歳の定時制高校生・20歳の介護スタッフ・大学院生などが集まってきました。

    Cくんは学校で書いた作文を持ってきてくれました。
    総合的な学習という教科で、あつかったテーマの中から印象に残ったものを選んで書いたそうです。

    彼が選んだテーマは「憲法」。中でも「憲法9条と選挙権について」でした。その作文をみんなに読んで聞かせてくれました。

    「選挙権が18歳からになったことは、高校生や大学生も政治について、学んだり考えたりできるのでいいと思います」
    「さらに高校生も自分の思いを持ち、政治を変える力になれることもできます」
    「日本は原爆投下された世界で最初の国で、最後の国にならなければいけないと思います」
    「憲法9条があるから、僕たちは戦争という危険から守られていると思います」
    「日本が経験した原爆や戦争の苦痛を、他の国に与えてはいけない」
    「憎しみが生まれても、どちらかが止めなければ戦争は無くならない」
    「憲法9条は大切」
    「選挙権を大切に生かして、平和を求めて生きて生きたいです」




    18歳選挙権は、確かに若者の社会・政治参加を広げていると感じました。
    そして、主権者として自分たちで考え、選択し、政治を動かし未来をつくっていく芽が育っていると感じます。

    一緒に頑張っている若い仲間、出会ってきた若者、さらに、まだ出会ったことない若者たちには
    日本の政治を動かす無限の力がある!

     
    | ワカモノ | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://kushiy94.jugem.jp/trackback/5
    トラックバック